ブランド品を高く買取してくれるところは?

リ・ファウンデーション,ブランディア,ヤフオク

そろそろ大掃除の季節ですね。
タンスを整理していたら、昔買っていたブランド品がいっぱい出てきました。
若かった頃、ルイ・ヴィトンとかグッチとか、そういうブランド品をいっぱい集めていたんですよね・・。
でも、今となってはあまり使う機会もありません。

 

いっそのこと処分しようかと思ったけど、高く買ったものだから捨てるのは勿体無い・・・・・。
でも、質屋さんとかリサイクルショップに持っていくのも面倒くさいなぁ・・・と思っていたら、今はネット上にブランド宅配買取サイトというのがあるそうですね。

 

ネットでブランド宅配買取サイトについて調べてみたら、すぐに査定額がわかるというリ・ファウンデーションというサイトを見つけました。
他にもブランディアというサイトも有名らしいです。
ブランディアについては、テレビCMもやっているみたいですね。

 

どうせブランド品を売るのなら高く売りたい!
ということで、リ・ファウンデーションとブランディアではどちらが高く買い取ってくれるのか、実際に査定申込みをして比較してみました!

 

リ・ファウンデーションとブランディアを比較!

 

リ・ファウンデーション,ブランディア,ヤフオク

まずは、手始めに左の写真の未使用「サルバトーレ・フェラガモ」の黒の長財布を査定申込みしてみました。
結論から言うと、リ・ファウンデーションとブランディアの査定額はこちらです。

 

<ブランディア> 査定額 6,000円
<リ・ファウンデーション>
メール査定額 5,000円 
本査定額 10,000円

 

最終的な買取査定額はリ・ファウンデーションの方が高かったです。
ただ、そこに至るには色々と経緯があり・・・
そのへんの詳しい内容については下でレビューしたいと思います。

 

ブランディアの宅配査定

ブランディアはテレビCMも流れていることもあり、多くの人に知られている業界最大手の宅配買取サイトです。

 

リ・ファウンデーション,ブランディア,ヤフオク

>>ブランディアの査定申込みはこちら☆

 

宅配買取初心者なので、まずは大手で安心して取引ができそうなブランディアで買取査定の見積もりをお願いすることにしました。
HPを見てみると、ブランディアでは査定申し込み、査定額の確認、買取希望申し込み、今までの査定申込み履歴などがマイページで確認することができるようです。
査定見積もり後にキャンセルをしたとしても、送料等は完全に無料なので、とりあえず見積もりをして査定額を見てから検討したい人でも気軽に申し込みをすることができます。

 

リ・ファウンデーション,ブランディア,ヤフオク

 

 

申込み後、届いた宅配キットはコチラです。
宅配査定の確認事項の書類と、梱包材、返信用伝票が入っていました。

 

これにサルバトーレ・フェラガモの長財布と、本人確認証明書(私は免許証にしました)のコピーを入れて返送しました。
次の日には商品が到着したとメールがあり、さらに次の日には査定見積結果が出たと連絡がありました。
つまり、商品を送ってから2日で査定結果がでました。

 

 

リ・ファウンデーション,ブランディア,ヤフオク

 

 

 

 

さっそく、ブランディアのマイページサイトで査定額を確認すると、査定額は「6,000円」です。

 

22,800円で購入した財布なので、そのくらいが妥当なのかな・・・と思いつつ、とりあえずリ・ファウンデーションでも査定をお願いするために、今回はキャンセルすることにしました。

 

キャンセル後は、5日位で商品が返送されました。
届いた荷物を確認しましたが、傷がついたりすることもなく、キレイに包装されて返ってきたので安心しました。

 

 

 

リ・ファウンデーションの宅配査定

リ・ファウンデーションでも査定見積もりをお願いすることにしました。

 

リ・ファウンデーション,ブランディア,ヤフオク

>>リ・ファウンデーションの査定申込みはこちら☆

 

リ・ファウンデーションの査定では、査定商品を送る前に商品の情報を送って見積もりをしてもらうことができます
その査定結果を考慮して、査定商品を送って本査定を受けるか、今回は査定を見送るか検討することができるので、人によっては「査定商品を送ってみたけど、査定額が低くてがっかり。今回はキャンセルしたので、余計な手間と時間がかかってしまった・・・。」なんてことを回避することが出来ます。

 

リ・ファウンデーション,ブランディア,ヤフオク

 

 

私も事前にメール査定を受けてみました。
1日待つと、メールで査定結果が帰ってきました。

 

リ・ファウンデーションでの査定額は「5,000円」です。
ブランディアでは6,000円だったので、やや低めの査定額です。

 

でも、実物を見てもらえば見積金額が上る可能性もあるし・・・と本査定を申し込むことにしました。
もちろん、査定は完全無料なのでブランディア同様に気軽に査定申込みをすることができますね。

 

 

リ・ファウンデーション,ブランディア,ヤフオク

 

 

申込み後届いた宅配キットはこちらです。

 

ブランディアと同様に、宅配査定の確認事項の書類と、梱包材、返信用伝票が入っていました。
これにサルバトーレ・フェラガモの長財布と本人確認証明書のコピーを入れてリ・ファウンデーションに返送すると、次の日にはメールで査定見積額が届きました。
つまり、リ・ファウンデーションでは商品を送ってから1日で査定金額はでました。

 

 

リ・ファウンデーション,ブランディア,ヤフオク

 

 

本査定金額はなんと「10,000円」です!
メール査定額の倍です。
メール査定の意味ないやん!と心のなかでツッコミをしつつ、ニンマリしてしまいました。

 

というわけで、今回はリ・ファウンデーションに買取してもらうことにしました。

 

 

 

リ・ファウンデーションとブランディアの口コミは?

 

今回は私のフェラガモの長財布で比較してみたのですが、ネット上を探すと、他にもリ・ファウンデーションとブランディアを比較してその口コミを書いているブログがいくつかありました。
その口コミを見ると、買取額はどっちが高いかと言えば、ブランド品などで言えば互角の戦いとなっているみたいです。
ブランド品によっても差がもあったりするみたいですが、平均的にはリ・ファウンデーションもブランディアも大体同じぐらいみたいです。
今回の私のようなケースはレアケースなのかもしれません・・・。ラッキー♪

 

とりあえず、どちらにも査定申込みをして良かったです。

 

リ・ファウンデーションとブランディアのどちらを選択しようかと考えている方も多いと思いますけど、リ・ファウンデーションにしてもブランディアにしてもそれぞれ得意のブランドがあるらしいです。
ビトンならブランディア、グッチならリ・ファウンデーション・・・という感じです(あくまでも例です)。
だから、それぞれ得意なブランドの商品に関して有利不利が出てくると思うので、リ・ファウンデーションやブランディアについて、しっかりと口コミやホームページなどで確認しながら宅配買取に申し込むのがよさそうですね。

 

リ・ファウンデーションもブランディアも買い取り実績に関しては、どっちも豊富で申し分ないと思います!
有名なのはブランディアだけど、リ・ファウンデーションに関してもブランド買取実績は十分なので心配はないと思いますよ。
やっぱり、それぞれ得意なジャンルとか、得意なブランドがあったりする事もあるみたいなので、その辺りを考えながら宅配買取に申し込むのが重要かなと思います。

 

やっぱり、ブランド品を高く売る上で大事なことは、一社だけに査定を申し込むのではなく、複数の会社に査定を申し込んで比較してみることが大事ですよね。
リ・ファウンデーションもブランディアも査定の申込みだけなら無料なので、とりあえず、申し込んでみるとよいと思いますよ。
買取額に納得がいかなければ返品してもらえばいいだけですし・・・・。
もちろん返品してもらってもお金は一切かかりません!
返却の送料も無料なんですよ☆

 

リ・ファウンデーションに限っていうと、ネット上だけで大体の査定額がわかるのでおすすめです。
ネット上だけで査定額がわかるのはリ・ファウンデーションだけみたいです♪

 

リ・ファウンデーションでまずは大体の査定相場を調べて、その後、ブランディアに査定に出すのが一番かなと思います。

 

ブランド買取サイトは他にもいろいろありますので、人気ランキングも紹介しておきますね♪

 


リ・ファウンデーションとヤフオクではどっちが高い?

リ・ファウンデーション,ブランディア,ヤフオク

リ・ファウンデーションとヤフオクならどっちが高く売れるかと言うと、ケースバイケースで服の買取ならこっちだと判断するべきだと感じます。
大体どちらとしても良い商品を沢山取り扱っていて、リ・ファウンデーションにしてもヤフオクにしても数多くの服の取り扱いがあります。
その中でもやはりブランド品ともなれば、利用する方も増えていて、価格もかなり高価な取引が出来る事が多い様です。

 

どちらかを判断する事は、リ・ファウンデーションにしてもヤフオクにしてもしっかりと終値の実績などを見ながら判断材料として、どちらで売った方がより高く売れるのかを判断する事が良いのかも知れません。
いずれにしても服の売却で言って、需要が高い商品ともなれば、価格は相場通りの所まではどちらも上がってきてくれます。
そう言った所で、リ・ファウンデーションにしてもヤフオクにしても高く取引が出来る状況となれば、競争が激しくなった方が特に有利となったりする為、出品する洋服のジャンルや年齢層などに合わせて取引を行っていく事もおすすめとなります。

 

こう言った所を考えるとリ・ファウンデーションとヤフオクなどでは、それ程大差なく取引が行われる事で、効率の良い売却する方法として考えられる事が、やはりジャンル訳での洋服の出品と言った所となるのでは無いでしょうか。
そう言った所での使い分けを利用する事で、リ・ファウンデーションの良さや、ヤフオクの良さをしっかりと出して高値での取引が出来る状況を作り出す事が出来るのかも知れません。

 

そう言った状況を作る事によって洋服の売却を効率良く出来て、高く売却する事が出来るのであれば、便利に売買がすぐに行える事がとても利点があると考えて良いでしょう。リ・ファウンデーションにしてもヤフオクにしても洋服の面では、良い勝負となりますが、使い分け方などで利用方法がさらに広まっていく事には違いありません。良い利用をインターネットを通じて行えると良いでしょう。